【池下卓】維新の新人国会議員の学歴を調べてみた!

10月の衆院選で立憲の辻本清美氏を破り、初当選された「大阪10区」の維新、池下卓衆議院議員。

先日放映されたNHKの「日曜討論」では、

議員としての文書通信交通滞在費として

満額の100万円が支給されたと暴露。

今日は 「10年やってきた大阪維新スピリッツで国会で暴れてきます!

という意気込みが頼もしい池下卓衆院議員の学歴をご紹介します。

スポンサーリンク

学歴(小学校から大学院まで)調査してみた!

高槻磐手小学校時代

” data-type=”URL” data-id=”
“>高槻磐手小学校

高槻磐手小学校 出身の池下卓議員は在学中に児童会長を務めました。

もうすでにリーダーシップの実力を発揮していたんですね。

そして、このころから父親の政治家としての働きぶりを見て、

幼心にも政治家になることを決心しました。

高槻第八中学校時代

高槻第八中学校

高槻第八中学校 は弥生時代後期の集落跡が一体に発見された紅茸町にあります。

校内には、なんでも復元された古墳まで残っています。

在学中は生徒会役員を二期務め、またもやリーダシップ発揮。

このころの友人は今でも交流していると、人間関係を大切にするという印象がありますね。

そして、 中学時代に初めて器械体操部に所属したというスポーツマンでもあります。

画像引用:iketaku.jp より

高槻北高等学校時代

高槻北高等学校

「みんなの高校情報」によりますと、偏差値は54。

「部活を頑張りたいならここに来るべき」などの評判がある 高槻北高等学校です 。

ここでも、引き続き、器械体操部で励んで、心身ともに鍛えられたそうです。

本上真奈美(俳優)、小畑ポンプ(ミュージシャン)も 高槻北高等学校 出身です。

でも、一番の人気者はマスコットの「キタルくん」のようですね。

高槻北高等学校 マスコットのキタルくん

龍谷大学、龍谷大学大学院 時代

龍谷大学

龍谷大学 法学部の偏差値は、 47.5~55.0、 法学部 法律学科 47.5~55.0、  

政策学部 50.0~55.0 、 政策学部 政策学科 50.0~55.0 です。

数多くのプロ野球、サッカー選手を生み出した龍谷大学出身。

日本共産党所属の衆議院議員の本村伸子議員自民党の宗清皇一議員も龍谷大学の出身です。

その後、同大学院に進みます。

略歴

画像引用:池下卓ツイッター@iketaku_0410 より

大学院修了後は、政治家になる前に

世間を知るため、そして、経済の実情を身をもって経験するために

税理士の道を歩みました。

すでに維新スピリッツを漂わせる行動ですね。

税理士資格はのち、税理事務所を経て取得され、

その後、経理専門学校にて簿記・税務の講師もされ、

経験豊富な池下卓議員です。

政治活動

政治活動は、2011年に初めて大阪府議会議員選挙に当選されてから今まで

大若・維新の会でがんばってこられました。

そして、2021年10月に衆院選で立憲の辻本清美氏を破り、初当選され、衆議院議員となりました。

スポンサーリンク

まとめ

以上、池下卓、新・衆議院議員の簡単な学歴をご紹介しました。

今後、 大阪維新スピリッツで大いに勇気ある発言をされるでしょうから、

国民の注目もますます高まることと思います。

今後のご活躍を楽しみにしております。

池下卓 プロフィール

生年月::1975年4月10日

出身:大阪府高槻市山手町に生まれる。

趣味:書道、茶道、サイクリング

家族構成:祖父・佐一郎氏、父・節夫氏ともに元・市議会議員。

池下卓議員のご家族に関しては、あまり公表されておりませんが、

ご結婚されて、お子様もいらっしゃいます。

4月下旬から5月上旬にかけて、コロナ陽性のため、大阪市内のホテルにて

療養されていらっしゃった時に、小さな息子さん、あらたくんからの

手書きの励ましのお手紙も公式のサイトで投稿されていました。

スポンサーリンク
関連記事