韓国女優・玄理(ヒョンリ)ってどんな人?生い立ち・家族や学歴・経歴を調べてみた!

先日、劇団Exileの町田啓太さんとの交際が報じられた韓国女優の玄理(ヒョンリ)さん。

一体、玄理(ヒョンリ)さんてどんな人なんでしょうか?

今回は玄理(ヒョンリ)さんにスポットライトを当て、生い立ち・家族や学歴・経歴を調べてみました。

どうぞ最後までご覧ください。

韓国女優の玄理(ヒョンリ)さんのご家族・生い立ち

玄理(ヒョンリ)さんのご家族

イメージのみ

玄理(ヒョンリ)さんのご両親は韓国籍の方で、かなり裕福なご家族とのことです。

父親はパチンコチェーン店の経営者、そして母親は建設会社を経営されています。

母方の祖父は大手病院の院長とも報道されています。

玄理(ヒョンリ)さんの生い立ち

韓国延世大学韓国籍の女優さんで、東京都渋谷区で生まれました

ご両親は日本で堂々と生きてほしいと日本名はつけませんでした。

芸能界でも表記は変えたものの、韓国語でずっとご活躍されていて、ファンからは親しく「ひょんちゃん」と呼ばれています。

幼少期は日本の有名な建築家、安藤忠雄さんが設計した豪邸で過ごされたということです。

玄理(ヒョンリ)さんの趣味・特技韓国・日本舞踊に乗馬とやはり裕福なご家庭出身のようですね。

玄理(ヒョンリ)さんの学歴

青山学院大学・15号館(ガウチャー・メモリアル・ホール)

玄理(ヒョンリ)さんはトライリンガルで韓国語、日本語そして英語を流ちょうに話されます。

中学時にはイギリスのオックスフォードサマースクールへ短期留学した経験もあります。

青山学院大学では法学部に属し、在学中には韓国のキリスト系私立大学の延世大学へ留学して映像演技を専攻されました。

玄理(ヒョンリ)さんの芸能界デビュー

高校3年の時に玄理(ヒョンリ)さんは、ソウル滞在中に有名デザイナーにスカウトされ、その後キャンペーンモデルとしてデビューされました。

玄理(ヒョンリ)さんの女優活動

(画像引用https://eiga.com/news/20150322/12/

女優として注目を浴びたのは、2015年の第29回高崎映画祭で山本政志監督の『水の声を聞く』での演技が評価され、最優秀新進女優賞を受賞された時からです。

この受賞時にはお父様も場内にいたそうです。

2017年には、韓国のソウルドラマアワード2017でアジアスタープライズにも選出されました。

それ以降、数多くの映画やドラマでご活躍されているヒョンリさん

噂の町田啓太さんとの初共演

2017年公開の町田啓太さん主演の映画『終着の場所』で初共演されたお二人は、この頃はまだ交際されていなかったそうです。

ドラマ『女子的生活』より

交際を始めたのは2018年にはドラマ『女子的生活』で2度目の共演をされた後で、最近の報道ではなんでも町田啓太さんの方がヒョンリさんにかなりお熱だったそうですね。

ドラマ『女子的生活』より

韓国女優・玄理(ヒョンリ)ってどんな人?生い立ち・家族や学歴・経歴を調べてみた!・まとめ

今回は最近、町田啓太さんの彼女と報道された、韓国女優の玄理(ヒョンリ)さんについて調べてみました。

玄理(ヒョンリ)さんは東京生まれの韓国語、日本語そして英語も話せるトライリンガルの実績のある女優さんです。

今後の玄理(ヒョンリ)さんの益々のご活躍とご成功を心からお祈りしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

玄理(ヒョンリ)さんのプロフィール

本名:이 현리(イ・ヒョンリ)

芸名:玄理(ヒョンリ)

出生地:東京都渋谷区

生年月日:1986年12月18日

身長:168㎝

血液型:B型

趣味・特技:韓国舞踊・日本舞踊・乗馬

関連記事